LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年1月5日金曜日

Googleの「ウェブサイト翻訳ツール」プラグインを使う

自分のWebページを指定した言語に翻訳する無料プラグインがGoogleから提供されています

コードを作成して貼り付けると
このBlogにもあるような言語選択が行えるようになります




https://translate.google.com/manager/website/
↑にアクセスして手順通りに進むとコードが作成されます


HTML Serviceで試したコードは以下のとおりです



コード.gs
function doGet() {
  return HtmlService.createHtmlOutputFromFile("index");
}
意訳
この機能がやること
指定したHTMLファイルを表示する




index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
  <div id="google_translate_element">
  </div>
  <script type="text/javascript">
    function googleTranslateElementInit() {
      new google.translate.TranslateElement({
        pageLanguage: 'ja',
        layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL
      }, 'google_translate_element');
    }
  </script>
  <script src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit" type="text/javascript"></script>

Webページのテキストを指定した言語に翻訳します。

</body>
</html>
意訳
これはHTML5文書です


https://translate.google.com/manager/website/
で作成したコードを貼り付ける










このテキストが指定された言語に翻訳される






Googleの「ウェブサイト翻訳ツール」でコードを作る


2018/01/05時点では以下の手順で作成できました



1. https://translate.google.com/manager/website/
 にアクセスします


2. 「今すぐウェブサイトに追加」ボタンをクリックします


3. 「ウェブサイトのURL」を入力して
 「ウェブサイトの言語」を選択して
 「次へ」をクリックします


4. 「翻訳する言語」「表示モード」「詳細設定」を選択して
 「コードを取得」をクリックします


5. 作成されたコードを自分のWebサイトの.htmlファイルの任意の位置に置く




参考

ウェブサイト翻訳ツール - Google 翻訳 - ウェブサイトの追加
https://translate.google.com/manager/website/