Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard | Summary

2018年1月8日月曜日

正規表現で数字を消す


文字列の中の数字だけを消したい


正規表現とreplaceを使うコードの例です
  1. A1B2C3という文字列があるとき
  2. 123の数字を消して
  3. 残ったABCをログに出す



コード.gs
function myFunction() {
  var RegExp = /\d/g;
  var val = "A1B2C3";
  var result = val.replace(RegExp, "");
  Logger.log(result);
}
意訳
この機能がやること
正規表現で数字だけを指定 
文字と数字を含む文字列を用意する
文字列内の数字を消して
残った文字をログに出す




var RegExp = /\d/g;

var RegExp = /[0-9]/g;

どちらで書いても同じ結果を得られる


参考

正規表現
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E8%A1%A8%E7%8F%BE

Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...