LANG SELRCT

コードを書く場所

2017年10月1日日曜日

ログに出す(Logger.log)


Logger.log(ログに出したい情報) でログに出すことができます




コード.gs
function get_log() {
  Logger.log("ログに出す");
}
意訳.gs
この処理は以下を実行する
指定したデータをログに表示する
 



上記のコードをスクリプトエディタに書いて保存して実行すると、ログに表示されます

実行>get_log

表示>ログ


Tips


例えば、スクリプトを実行しても意図したとおりの結果が得られず、何が原因なのかがわからない場合に、ログを出すことでどこまでの処理が成功していてどこの処理に原因があるのかを確認することができます



最新の投稿

ArrayformulaはA1Notationの箇所を対象範囲に変えて使う

タイトルに思いを込めましたが、Arrayformulaを使う際の備忘録です。 公式のヘルプを見たけれどよくわからなかったので、手元で試した結果を書き残します。 ドキュメント エディタ ヘルプ ARRAYFORMULA 今回試したこと シートのA, B, C...