Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2017年10月1日日曜日

ログに出す(Logger.log)


Logger.log(ログに出したい情報) でログに出すことができます




コード.gs
function get_log() {
  Logger.log("ログに出す");
}
意訳.gs
この処理は以下を実行する
指定したデータをログに表示する
 



上記のコードをスクリプトエディタに書いて保存して実行すると、ログに表示されます

実行>get_log

表示>ログ


Tips


例えば、スクリプトを実行しても意図したとおりの結果が得られず、何が原因なのかがわからない場合に、ログを出すことでどこまでの処理が成功していてどこの処理に原因があるのかを確認することができます



Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...