LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年2月26日月曜日

JavaScriptでbody内でクリックした要素の情報を取得する event.target


Webページの画面の中のどこかをクリックした時にクリックされた要素の情報を取得するコードの例です


コード.gsでは以下のようなテキストエリアとパラグラフを例にしました


hi

それぞれの要素をクリックするとアラートに取得した情報が表示されます


今見ているこのページ自体にも同じコードを埋め込んでいるので
画面内のどこかをクリックするとその要素の情報がアラートに表示されます




コード.gs
function doGet() {
  return HtmlService.createHtmlOutputFromFile("index");
}
意訳
この機能がやること
指定したHTMLファイルを表示する




index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
  <body>
    <div>
      <textarea id="ta">hello</textarea>
      <p id="para">hi</p>
    </div>
    <script>
document.body.onclick = get_target;
function get_target(e){
  var target = e.target;
  alert([target, target.tagName, target.id, target.textContent]);
}
    </script>
  </body>
</html>
意訳
 


div
textarea
p


body内でクリックされたらget_targetを実行する
この機能がやること
クリックされた要素を取得して
その要素と、タグ名、id、テキストの内容をアラートに出す