Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard

2018年2月17日土曜日

asana APIをたたいて情報を取得する


詳細はasana Developersの公式サイトの
API Reference に記載されている一部を表にしたものです

asanaにログインした状態で各idを指定して開くと情報を取得できます


ワークスペース一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/workspaces
プロジェクト一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/projects
プロジェクトを指定してタスク一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/projects/project-id/tasks
プロジェクトを指定してセクション一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/projects/project-id/sections
タスクを指定して更新履歴一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/tasks/task-id/stories
タスクを指定してサブタスクを取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/tasks/task-id/subtasks
タグ一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/tags
ユーザ一覧を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/users
自分のユーザ情報を取得するhttps://app.asana.com/api/1.0/users/me


Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...