LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年2月15日木曜日

JavaScriptで2次元配列からオブジェクトを作る


こういう2次元配列から
  var array = [
    ["aaa", "AAA"],
    ["bbb", "BBB"],
    ["ccc", "CCC"]
    ];


こういうオブジェクトを作る
{
  aaa=AAA,
  ccc=CCC,
  bbb=BBB
}

というコードの例です



コード.gs
function create_obj(){
  var array = [
    ["aaa", "AAA"],
    ["bbb", "BBB"],
    ["ccc", "CCC"]
    ];
  var obj = {}
  for (var i = 0; i < array.length; i++) {
    var key = array[i][0];
    var value = array[i][1];
    obj[key] = value;
  }
  Logger.log(obj);
}
意訳
この機能がやること
2次元配列を用意する




オブジェクトを用意する
arrayの数だけ以下を繰り返す
keyはarray[i]の0番目
keyはarray[i]の1番目
オブジェクトを作る

出来上がったオブジェクトをログに出す




実行結果