LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年2月18日日曜日

trello APIをたたいてカードを作成する


Trelloの指定したリストにカードを登録するコードの例です


リストIDを取得する方法



コード.gs
var API_KEY = "API_KEY";
var TOKEN = "TOKEN";
var BASE_URL = "https://api.trello.com/1/cards";
var PARAMS = "?key=" + API_KEY + "&token=" + TOKEN;
var URL = BASE_URL + PARAMS;
var LIST_ID = "LIST_ID";

function create_card() {
  var payload = get_payload();
  var options = get_options(payload);
  var response = UrlFetchApp.fetch(URL, options);
  Logger.log(response);
}

function get_payload(list_id) {
  var payload = {
    "name": "タイトル",
    "desc": "内容を書く",
    "idList": LIST_ID
  }
  return payload;
}

function get_options(payload) {
  var options = {
    "method": "post",
    "muteHttpExceptions": true,
    "payload": payload
  }
  return options;
}
意訳
API_KEYを設定する
TOKENを設定する
BASE_URLを設定する
PARAMSを設定する
URLを設定する
カードを追加するリストを指定する

この機能がやること
get_payload()からpayloadを取得して
get_options()に渡してoptionsを取得して
URLとoptionsでfetchして
返ってきたresponseをログに出す


この機能がやること
payloadのオブジェクトを作って
カードのタイトルを入れて
詳細説明を入れて
リストのIDを入れて

返す


この機能がやること
optionsのオブジェクトを作って
methodをpostにして
muteHttpExceptionsをtrueにして(エラーを投げたい場合はfalse)
payloadを入れて

返す



参考

API Introduction
https://trello.readme.io/docs/api-introduction
  • TOKENを取得する
    • https://trello.com/app-key の Token リンクをクリックして次の画面で Allow(許可) をクリックすると取得できます

REST API Introduction
https://developers.trello.com/reference#introduction