LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年1月19日金曜日

アクティブセルの行・列番号、A1表記を取得する


スプレッドシート上の関数では


行番号を取得する場合

=row()


列番号を取得する場合

=column()

と書くとそれぞれ取得できます


また
A1形式で取得したい場合は

=address(1,2,4)

address(行番号, 列番号, 絶対相対モード)

絶対相対モード
1 は $A$1
2 は A$1 
3 は $A1 
4 は A1

と書くと設定したモードに応じて取得できます


今回はそれらをコードで取得する例です



コード.gs
function myFunction() {
  var sh = SpreadsheetApp.getActiveRange();
  var row = sh.getRow();
  var col = sh.getColumn();
  var a1n = sh.getA1Notation();
  Logger.log([row, col, a1n])
}
意訳
この機能がやること
選択されている範囲を取得する
行番号を取得して
列番号を取得して
A1Notationでも取得して
ログに出す



参考

Class Range
https://developers.google.com/apps-script/reference/spreadsheet/range

Google スプレッドシートの関数リスト
https://support.google.com/docs/table/25273?hl=ja