LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2018年12月5日水曜日

Google Apps Scriptのファイル(プロジェクト)を書く場所


ここではGoogle Apps Scriptのファイルを書く場所とタイプについて書きます。


Standalone Scripts

スプレッドシートやドキュメントなどに属さずに単独で書くことができます

現在自分が知っている方法
  1. ダッシュボードの「新規スクリプト」から作る
  2. Googleドライブの「新規 > その他 > Google Apps Script」から作る
  3. 直リンクから作る
  4. Claspで作る

作り方
http://www.pre-practice.net/2018/12/standalone-scripts.html


Container-bound Scripts

スプレッドシートやドキュメントなどに書くことができます
  • 「ツール > スクリプトエディタ」から作る

作り方
http://www.pre-practice.net/2016/05/blog-post.html


Web Apps

Webアプリケーションを作成することができます
  • 「Standalone Scripts」「Container-bound Scripts」のどちらでも作れます

作り方
http://www.pre-practice.net/2016/05/web.html


参考

Standalone Scripts
https://developers.google.com/apps-script/guides/standalone

Container-bound Scripts
https://developers.google.com/apps-script/guides/bound

Web Apps
https://developers.google.com/apps-script/guides/web

最新の投稿

選択したテキストを配列に入れてテキストエリアに出力したい

今回やりたいこと アプリケーションの中で 選択したテキストを取得する。 選択したテキストを テキストエリアに入れる。 選択したテキストを 配列に追加していく。 STEP1 「テキストを」を選択するとテキストエリアに「テキストを」が入る。 STEP2 その後、「追加して」を選択する...