Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2020年6月28日日曜日

データポータルでフィルタの適用を使ってみる(データ > フィルタを適用)


MISSION
データポータルでフィルタの適用を有効にする
(data source: Google Analytics)


BEFORE
ブラウザの種類を選択しても表にフィルタは適用されない


AFTER
ブラウザの行をクリックすると選択されたブラウザでフィルタした結果が表示される


KEY
データ > フィルタの適用



STEPS


STEP1
ページタイトルの表でフィルタを適用をチェックします。



STEP2
ブラウザの表でもフィルタを適用をチェックします。


これで2つの表にフィルタが適用されるようになりました。


STEP3
ビュー画面でブラウザのChromeの行をクリックしてみます。
Chromeでフィルタした結果が表示されるようになります。



APPENDIX


複数のフィルタを同時に適用したい場合は⌘を押しながら選択します。
e.g. ChromeとEdgeでフィルタする


戻したい時はフィルタした表の左上の矢印をクリックします。


参考

フィルタについて

Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...