LANG SELRCT

コードを書く場所

2020年6月28日日曜日

データポータルでフィルタオプションを配置したい(挿入 > フィルタオプション)


MISSION
データポータルでフィルタオプションを配置してフィルタをかける
(data source: Google Analytics)


BEFORE 
フィルタオプション配置前


AFTER 
ブラウザのフィルタオプションが配置される

ブラウザを選択してフィルタをかけることができるようになる


KEY
挿入 > フィルタオプション



STEPS


STEP1
フィルタオプションアイコンをクリックします。

(挿入 > フィルタオプションからも追加できます)


STEP2
任意の位置でクリックすると配置されます。


STEP3
ディメンションでブラウザを検索して選択します。


ブラウザのフィルタオプションが配置されました。


STEP4
ビュー画面でブラウザをChromeだけ選択してみます。


APPENDIX


フィルタオプションのデータ項目


フィルタオプションのスタイル項目



参考

フィルタ オプションについて

フィルタ オプションの追加と設定





コード.gs
function doGet() {
  return HtmlService.createHtmlOutputFromFile("index");
}
意訳
この機能がやること
指定したHTMLファイルを表示する




index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
  <body>
    <input type="date">
  </body>
</html>
意訳
これはHTML5文書です


日付けの入力ボックスを置く





最新の投稿

デフォルトのGCPプロジェクトを標準のGCPプロジェクトに切り替えたい

Google Apps ScriptではデフォルトのGCPプロジェクトを標準のGCPプロジェクトに切り替えることができる。 順を追ってやってみたので、ステップ化して書き残しておきます。 STEP1 標準のGCPプロジェクトについて確認する まずは、Standard Cloud ...