LANG SELRCT

コードを書く場所

2019年7月18日木曜日

freee APIでGETしてみる(ログインユーザの取得)


アクセストークンを取得したい で取得したアクセストークンを使って、人事労務freeeのusers/me情報を取得してみます。


STEP1
アクセストークンを取得したい でアクセストークンを取得します


STEP2
このページの下部にあるコード.gsをコピーしてスクリプトエディタに貼り付けます


STEP3
取得したアクセストークンをここに貼り付けますの箇所にトークン文字列を貼り付けます


STEP4
getResponse()を実行します



STEP5
ログを確認します

users/meの情報をこのように取得できます




コード.gs
function getResponse() {
  var access_token = '取得したアクセストークンをここに貼り付けます';
  var url = 'https://api.freee.co.jp/hr/api/v1/users/me';
  
  var options = {
    'method': 'get',
    'contentType': 'application/json',
    'headers': { 'Authorization': 'Bearer ' + access_token }
  }
  var response = UrlFetchApp.fetch(url, options);
  Logger.log(response);
}


補足

var url = 'https://api.freee.co.jp/hr/api/v1/users/me';
を変更することで、指定した情報を取得することができます。

取得できる情報はリファレンスに記載されています。


会計freeeのリファレンス
https://developer.freee.co.jp/docs/accounting/reference

人事労務freeeのリファレンス
https://developer.freee.co.jp/docs/hr/reference


参考