LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2019年7月4日木曜日

AWS IoT 1 Click デバイスを無効化したい


先月から「Amazon Web Services Billing Statement Available」というメールが来て読んでみると

Total: $0.27

が請求されている。


本文にある請求の内訳のリンクを開くと

IoT 1 Clickに請求されていた。
(CT は消費税)


たしかに最近 IoT エンタープライズボタンで IoT 1 Click を試しに使い始めました。


AWS IoT 1-Click の料金 を見てみる
https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/pricing/


無料だと思いこんでいましたが、端末代金以外に月額料金で1台 0.25USD かかるということを請求されてから知った。
おそらくIoT エンタープライズボタンを設定する過程でどこかに書かれていたのだろうけど、完全に見落としていました。


無効にする方法もどこかに書かれているのだろうけれど、使わなくなったデバイスはここで無効にできそう。


参考

AWS IoT 1-Click の料金
https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/pricing/

消費税率変更についてのよくある質問
https://aws.amazon.com/jp/c-tax-faqs/


最新の投稿

JIRA API でOAuth2.0を利用してみる(add "offline_access" to get refresh token)

Atlassian User Community Tokyo Advent Calendar 2022 18日目に投稿しました。 この記事では、JIRA APIのOAuth2.0における アクセストークンの取得方法と使い方 リフレッシュトークンの取得方法と使い方 について手元で...