LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2019年5月3日金曜日

子要素をTagNameで絞って取得したい


div の中にある textarea を全部取得してその id をコンソールに出してみる



コード.gs
function doGet() {
  return HtmlService.createHtmlOutputFromFile("index");
}
意訳
この機能がやること
指定したHTMLファイルを表示する




index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<div id='main_div'>
  <textarea id='ta1'></textarea>
  <textarea id='ta2'></textarea>
  <textarea id='ta3'></textarea>
</div>
<script>

getChild()
function getChild() {
  var main_div = document.getElementById('main_div');
  var child = main_div.getElementsByTagName('textarea');
  for(var i = 0; i < child.length; i++) {
    console.log(child[i].id);
  }
}

</script>
</body>
</html>
意訳
 



テキストエリア
テキストエリア
テキストエリア



getChild()を実行する
この機能がやること
idがmain_divの要素を取得して
その中のtextareaを取得して
その数だけ繰り返す
コンソールにひとつずつidをだす