Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2019年5月14日火曜日

Google Cloud Functionsを使ってみる


Google Cloud Functionsで関数を作る手順をキャプチャと共に書き残していきます。


公式サイトにあるこちらの手順をやっていきます
Quickstart: Using the Console
https://cloud.google.com/functions/docs/quickstart-console



事前準備:
初回は無料トライアルの設定が必要です

https://cloud.google.com/ にアクセスします


「Get started for free」をクリックします


利用規約をチェックして「同意して続行」をクリックします


ステップ2 /2 の「お支払いプロファイル」を埋めて
「無料トライアルを開始」をクリックします


「OK」をクリックします


関数を作成してみる

1. GCPのコンソールで「Cloud Functions」を選択します


2. 「APIを有効にする」をクリックします


3. 「関数を作成」をクリックします

4. デフォルト設定のまま「作成」をクリックします


5. 関数名をクリックします


6. URLのhttpsのリンクをクリックします

7. ブラウザにデフォルトのHello World!が出力されます


参考

Quickstart: Using the Console
https://cloud.google.com/functions/docs/quickstart-console

Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい4 - Insert values into the active table4

以下リンク先の2と3では、それぞれ行の追加と削除を行いました。 In the linked articles below, rows were added in example 2 and deleted in example 3. Google Slidesで現在選択している表...