Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard

2019年5月27日月曜日

JIRAの解決状況を編集できるようにしたい


APIの話ではなく、JIRAの設定の話です

リファレンスを探してみましたがこれといった情報を見つけられず、手元でいろいろ試してたどり着いた方法を書き残していきます。

キャプチャ画面が英語表記になっているので、適宜読み替えてください
「解決状況」=「Resolution」


この記事でやること

Resolutionを編集できなかったので、できるようにしていきます


1.Project settingsをクリックします


2.Fieldsをクリックします


3.ActionsからEdit fieldsを選択します


4.Field configurationsをクリックします


5.Default Field Configurationをクリックします


6.resolution(解決状況)で検索して
結果に出てきたResolutionのScreensをクリックします


7.対象の画面にチェックを入れてUpdateをクリックします


8.再度課題を開くとResolutionが編集できるようになりました
(手元の環境ではなぜか英語と日本語が表示されてしまいました)


Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...