LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2018年3月27日火曜日

Google Apps ScriptのJavaScriptのバージョン


2020-02-05までは、baseにしているJavaScriptのバージョンは 1.6 でしたが
アップデートがあって、アロー関数なども使えるようになった。

Release Notes
https://developers.google.com/apps-script/releases#february_5_2020


Built-in Google Services からの 引用
Modern JavaScript features
Apps Script supports two JavaScript runtimes: the modern V8 runtime and an older one powered by Mozilla's Rhino JavaScript interpreter.

The V8 runtime supports modern ECMAScript syntax and features. The Rhino runtime is based on the older JavaScript 1.6 standard, plus a few features from 1.7 and 1.8. You can freely choose which runtime to use with your script, but the V8 runtime is strongly recommended.


最新の投稿

JIRA API でOAuth2.0を利用してみる(add "offline_access" to get refresh token)

Atlassian User Community Tokyo Advent Calendar 2022 18日目に投稿しました。 この記事では、JIRA APIのOAuth2.0における アクセストークンの取得方法と使い方 リフレッシュトークンの取得方法と使い方 について手元で...