Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2018年3月3日土曜日

for in文を使う


繰り返しの処理を行うfor in文を使う例


オブジェクトの各プロパティに対して処理を行う


コード.gs
function for_in(){
  var obj = {
    key1: "value1",
    key2: "value2",
    key3: "value3"
  }
  for(var key in obj) {
    Logger.log(key);
    Logger.log(obj[key]);
  }
}
意訳
この機能がやること
オブジェクトを用意する




objの各プロパティを取得して
keyをログに出す
値をログに出す




for文で書いてみる例

コード.gs
function for_in2() {
  var obj = {
    key1: "value1",
    key2: "value2",
    key3: "value3"
  }
  var keys = Object.keys(obj);
  for (var i = 0; i < keys.length; i++) {
    var key = keys[i]
    Logger.log(key);
    Logger.log(obj[key]);
  }
}
意訳
この機能がやること
オブジェクトを用意する




objのkeyをすべて取得する
keyの数だけ繰り返す
keyをひとつずつ取得して
keyをログに出す
値をログに出す




実行すると以下のようなログが出ます



Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...