LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2018年3月3日土曜日

オブジェクトのプロパティ名から値を取得する


オブジェクトのプロパティ名(key)に一致する場合はその値を返す


keyの中身によってログに出すテキストを出し分ける


コード.gs
function conditional5(){
  var key = "はれ";
  
  var obj = {
    "はれ": "Sunny",
    "あめ": "Rainy",
    "くもり": "Cloudy"
  }
  
  var result = obj[key];
  if(result == undefined){
    result = "Others";
  }
  Logger.log(result);
}
意訳
この機能がやること
keyを決める

objを用意する





resultにobjの指定したkeyの値を入れて
もしundefinedなら
resultにOthersを入れ直す

resultをログに出す


objの中でkeyに一致するものがなければundefinedが返ってくるので
undefinedが返ってきた時はresultにOthersを入れています


実行すると以下のようなログが出る



最新の投稿

Google Apps Scriptでドキュメントに画像を配置したい(フォルダ内の複数画像)

Google Apps Scriptでドキュメントに画像を配置したい  では、ひとつの画像をドキュメントに配置しました。 今回は、特定のフォルダ内にある画像を一気に配置したくて書いたコードです。 画像が大きく見えるように画像サイズは1.2倍にしました。 コード.gs...