Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2018年3月6日火曜日

文字列から配列を作る


文字列から以下のような配列にする例です

文字列:"あいうえお"
配列:[あ, い, う, え, お]



文字列:"hello hi hey"
配列: [hello, hi, hey]



コード.gs
function split_str(){
  var str = "あいうえお";
  var array = str.split("");
  Logger.log(array);
}

function split_str2(){
  var str = "hello hi hey";
  var array = str.split(" ");
  Logger.log(array);
}
意訳
この機能がやること
文字列を用意する
文字列を一文字ずつ配列の要素にして
ログに出す


この機能がやること
半角スペースで区切られた文字列を用意する
半角スペースで区切って配列を作って
ログに出す




実行結果



Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい4 - Insert values into the active table4

以下リンク先の2と3では、それぞれ行の追加と削除を行いました。 In the linked articles below, rows were added in example 2 and deleted in example 3. Google Slidesで現在選択している表...