LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2019年5月10日金曜日

正規表現でOR(または)を使いたい


AまたはB を正規表現で表すと

A|B



AまたはBがstrに存在するかどうかをtrue, falseで返すと

/A|B/.test(str)


var str = 'ABCDEFG' なら true が返ってくる
var str = 'HIJKLMN' なら false が返ってくる


AまたはBがstrに存在するかしないかで処理を分けてみると

var str = '対象の文字列';


if(/A|B/.test(str)) {
  ある場合の処理
} else {
  ない場合の処理
}



コード.gs
function myFunction() {
  var str = '今日の天気';
  if(/今日|明日/.test(str)) {
    Logger.log('ある');
  } else {
    Logger.log('ない');
  }
}

意訳
この機能がやること
対象の文字列を用意する
strにあるかどうか調べたい文字列を|で区切る
見つかったときのメッセージをログに出す
ない場合は
見つからなかったときのメッセージをログに出す




var str = '今日の天気'; → ある
var str = '明日の天気'; → ある
var str = '昨日の天気'; → ない


関連記事

match, exec, test, searchの違いを知りたい