LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2018年3月3日土曜日

for文でbreakを使う


繰り返しの処理を行うfor文でbreakを使う例


10より小さい数を0から順番にひとつずつログに出すコードの例を改造して
処理の途中で5になったらfor文を抜ける


コード.gs
function for_break() {
  for(var i = 0; i < 10; i++){
    if(i === 5) {
      break;
    }
   Logger.log(i); 
  }
}
意訳
この機能がやること
iが0から10(未満)になるまで繰り返す
iが5なら
for文から抜ける

ログに出す




実行すると以下のようなログが出ます


5になったらfor文から抜けるのでそれ以降の処理は実行されない