LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2017年12月24日日曜日

2つの日時の時間差を出したい


時間と分にわけるため割り算の余りを%で取得しています


以下は2017/12/24 09:25 と 2017/12/25 13:40 の時間差を出すコードの例です


コード.gs
function get_diff() {
  var start = new Date("2017/12/24 09:25");
  var end = new Date("2017/12/25 13:40");
  var duration = end - start;
  var diff_min = duration / (1000 * 60)
  var hour = Math.floor(diff_min / 60);
  var min = diff_min % 60;
  Logger.log(hour + ":" + min);
}
意訳
この処理は以下の処理を実行する
1つ目の日時を指定して
2つ目の日時を指定して
2つの日時の差分を取得して
差分はミリ秒で出るので1000で割って秒にしてさらに60で割って分にして
分を60で割って時間を取得して
分を60で割った余りを取得して(%は割り算の余り)
ログに出す



get_diff()を実行すると以下のように28:15というログが出ます
(2017/12/24 09:25 と 2017/12/25 13:40 の時間差は28時間15分)