LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2018年6月10日日曜日

ScriptPropertiesを読み書きしてみる


ScriptPropertiesを読み書きして

こういうデータを保存して取得してみる

 {key1=hello, key2=world}



コード.gs
var ScriptProperties = PropertiesService.getScriptProperties();

function myFunction(){
  var value1 = "hello";
  var value2 = "world";
  set_property("key1", value1);
  set_property("key2", value2);  
  Logger.log(get_properties());
}

function set_property(key, value){
  ScriptProperties.setProperty(key, value); 
}

function get_properties() {
  return ScriptProperties.getProperties();
}

function delete_properties() {
  ScriptProperties.deleteAllProperties();
}


set_properties()でScriptPropertiesに保存する
get_properties()で保存されているScriptPropertiesを取得する
delete_properties()でScriptPropertiesの中身を削除できる


実行結果

myFunction()を実行したログ



参考

Class PropertiesService
https://developers.google.com/apps-script/reference/properties/properties-service

最新の投稿

JIRA API でOAuth2.0を利用してみる(add "offline_access" to get refresh token)

Atlassian User Community Tokyo Advent Calendar 2022 18日目に投稿しました。 この記事では、JIRA APIのOAuth2.0における アクセストークンの取得方法と使い方 リフレッシュトークンの取得方法と使い方 について手元で...