Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard - Summary

2018年6月15日金曜日

スプレッドシートのURLをsplit()してスプレッドシートのIDを抽出する


スプレッドシートのURL
https://docs.google.com/spreadsheets/d/ID/edit#gid=0

この中からIDにあたる部分だけを抽出する

たまにやるので書き残しておこうと思い



コード.gs
function get_ssid_from_ssurl(){
  var SS_URL = "https://docs.google.com/spreadsheets/d/ID/edit#gid=0";
  var SS_ID = SS_URL.split("/d/")[1].split("/")[0];
  Logger.log(SS_ID);
}
意訳
この機能がやること
スプレッドシートのURL
/d/で区切った1番目を/で区切った0番目
をログに出す




Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい4 - Insert values into the active table4

以下リンク先の2と3では、それぞれ行の追加と削除を行いました。 In the linked articles below, rows were added in example 2 and deleted in example 3. Google Slidesで現在選択している表...