LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2021年8月15日日曜日

Salesforce APIでCase IDの一覧を取得したい


SOQLを利用して

SELECT+id+from+Case

というクエリでCase IDの一覧を取得してみます。



ここでは
で書いたtoken.gsもトークンをリフレッシュする際に使うため、別ファイルで保存しておきます。

token.gsと今回書くget.gsは別ファイルで持っておく。


事前準備

PropertiesService の UserProperties に access_token を保存しておく
保存する例



get.gs
function getCaseIds() {
  var query = "SELECT id from Case";
  var url = getUserProperty("instance_url") + "/services/data/v47.0/query?q=" + query;// SOQL クエリを実行する
  var response = UrlFetchApp.fetch(url, optionsGet());
  if(response.getResponseCode() === 401) {
    runRefresh();// アクセストークン切れで401ならトークンを更新する
    response = UrlFetchApp.fetch(url, optionsGet());// 再度リクエストを送る
  }
  Logger.log(response);
}

function optionsGet() {
  return {
    "method" : "GET",
    "headers" : {
      "Authorization": "Bearer " + getUserProperty("access_token")
    },
    "muteHttpExceptions": true
  }
}




getData() を実行すると、ログにCase IDの一覧が出力されます。


関連記事



最新の投稿

Service CloudのCaseをクローズするアクションを追加したい

ここでは ケースをクローズする「Close Case」アクションを追加したときの手順を書いて行きます。 状況(status)にClosedを表示する方法はこちら↓ Service Cloudでケースの状況にClosedを表示したい 以下の道を通って追加できました。 設定 >...