Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard

2019年8月3日土曜日

JIRAでワークフローをコピーしてスキームに設定したい


ワークフローの設定を変更しようとしたときに
「Generated by JIRA Software version 1001.0.0-SNAPSHOT. このワークフロースキームは、Jira Softwareにより内部管理されています。このワークフローを手動で変更しないでください。」
というメッセージがあったので、ワークフローをコピーしたときの備忘録です。



STEP1
「Project settings」をクリック


STEP2
「Workflows」>「Actions」の鉛筆アイコンをクリック


STEP3
「Workflows」をクリック


STEP4
対象ワークフローの「Copy」を選択します


STEP5
「Workflow Name」「Description」を任意の文言に変更して「Copy」


コピーが作成されました


コピーしたワークフローをスキームに紐付けます

STEP6
STEP2の画面に戻って、「Add Workflow」>「Add Existing」をクリック


コピーしたワークフローを選択して「Next」をクリック


「Issue Type」を選択して「Finish」をクリック


「Publish」をクリック


「Associate」をクリック

マイグレーションが始まります

終わるとこのようになるので「Acknowledge」をクリック


「Workflows」がコピーしたワークフローに変わります。


参考

課題のワークフローの追加と削除
https://ja.confluence.atlassian.com/adminjiracloud/adding-and-deleting-an-issue-workflow-844500765.html

Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...