LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2016年6月17日金曜日

トリガーを設定して任意のタイミングで処理を実行させる

トリガーの機能を利用して、スクリプトを実行するタイミングを指定することができます。
実行するタイミングは、スプレッドシートを開いた時や、編集した時、指定の日時や1時間ごとなどを指定できます。

今回はスプレッドシートを開いた時に、メッセージボックスを表示するということをやってみました。

ポイント
トリガーの設定画面で任意のタイミングを設定します。



コード.gs

function myFunction() {
  Browser.msgBox("メッセージを表示する")
}


実行する手順


1. コード.gsにコードを書いて保存します。

2. 編集メニューの「現在のプロジェクトのトリガー」を選択します。
(以前はリソースメニューの中にありました)


3. 「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。」のリンクをクリックします。 

4. トリガーの設定画面が表示されます。

5. 実行する関数、イベントを選択して、実行するタイミングを設定します。
今回はスプレッドシートから起動時に実行するとして、下記のように設定します。

6. 「保存」をクリック「許可を確認」をクリックします。

7. 「許可」をクリックします。

8. 次回スプレッドシートを開いた時にメッセージボックスが表示されるようになります。


トリガーを削除する場合は、実行する関数の左にある✕ボタンをクリックして保存します。



おまけ
今回のトリガーの例は、「スプレッドシートを開いた時に処理を実行する」で書いた下記スクリプトでも同様に実現できます。
function onOpen() {
 Browser.msgBox("メッセージを表示する");
}