LANG SELRCT

Google Apps Scriptのコードを書く場所  (新規作成: スプレッドシート | スクリプトエディタ

2016年7月7日木曜日

折り返しを設定するrange.setWrap(true)


Google Apps Scriptで折り返し設定をしたくて調べて書いてみたコードです。




コード.gs
function myFunction() {
 var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
 var range = sheet.getActiveRange();
 range.setValue("テキストが長い場合に折り返して表示することができるようになる。").setWrap(true);
}



英数のみでスペースがないとうまく折り返しができなかった。。
例えば"abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"というのを最初に例として書いてみましたが、うまく行かなかったので、全角の日本語で"テキストが長い場合に折り返して表示することができるようになる。"というテキストを例にしました。

ちなみにtrueがあればfalseもあり、falseにすると折り返しをしなくなります。

折り返しあり .setWrap(true) 
折り返しなし .setWrap(false)

というわけで今回は折り返しの設定をする.setWrap(true)を書いてみました。



最新の投稿

JIRA API でOAuth2.0を利用してみる(add "offline_access" to get refresh token)

Atlassian User Community Tokyo Advent Calendar 2022 18日目に投稿しました。 この記事では、JIRA APIのOAuth2.0における アクセストークンの取得方法と使い方 リフレッシュトークンの取得方法と使い方 について手元で...