LANG SELRCT

コードを書く場所についてはこちら

2017年11月5日日曜日

データの型を取得する


いくつかデータの型を調べてログに出してみるというコードです
文字列や数値、配列などの型を

typeof 変数名

で取得できます


コード.gs
function myFunction() {
    var value1 = "hello";
    var value2 = 123;
    var value3 = ["a", "b", "c"];
    var value4 = {
        "a": "エー",
        "b": "ビー",
        "c": "シー"
    };
    var value5 = true;
    var value6 = function() {}
    Logger.log(typeof value1);
    Logger.log(typeof value2);
    Logger.log(typeof value3);
    Logger.log(typeof value4);
    Logger.log(typeof value5);
    Logger.log(typeof value6);
}
意訳.gs
この処理は以下を実行する
value1に文字列を入れる
value2に数値を入れる
value3に配列を入れる
value4に連想配列を入れる
keyを設定し: valueを設定する
keyを設定し: valueを設定する
keyを設定し: valueを設定する

value5にtrueまたはfalseを入れる
value6にfunction() {}を入れる
value1の型をログに出す
value2の型をログに出す
value3の型をログに出す
value4の型をログに出す
value5の型をログに出す
value6の型をログに出す