Apps Script公式リファレンス: Apps Script Reference |障害・課題追跡: IssueTracker |Google Workspace: Status Dashboard

2018年8月25日土曜日

キャレットの位置を取得したい


テキストエリア内でカーソルの位置(キャレット)がどこにあるか取得したい

selectionStartで取得できたので書き残しておこう



コード.gs
function doGet() {
  return HtmlService.createHtmlOutputFromFile("index");
}
意訳
この機能がやること
指定したHTMLファイルを表示する




index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
  <textarea id="ta"></textarea>
  <script>
    var ta = document.getElementById("ta");
    ta.onkeyup = ta_keyup;

    function ta_keyup() {
      var caret = ta.selectionStart;
      alert(caret);
    }
  </script>
</body>
</html>
意訳
 


テキストエリア

テキストエリアを取得する
テキストエリアでキーが上がったら

この機能がやること
テキストエリアのキャレットの位置(選択された文字の先頭のindex)を取得して
アラートに出す






Latest post

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい3 - Insert values into the active table3

Google Slidesで現在選択している表に値を入れたい2 - Insert values into the active table2 上記のリンク先では、値の数に応じて行を追加しました。 In the linked article above, rows were add...